アイメイクとチークで可愛い印象に!

メイクで可愛らしく見せるポイントというのは、やっぱりアイメイクとチークだと思います。この2つで顔全体の印象はかなり変わりますし、「可愛い」という雰囲気にすることができます。


まずアイメイクで大事なのがアイシャドウ。おすすめなのは、ちょっとパールがかったシャンパンベージュ系のアイシャドウをアイホール、そして涙袋(目の下のぷっくりとした部分)に塗ること。

特に涙袋にしっかり塗ることで、目力がアップしてうるうるした可愛らしい目元になりますので、とってもおすすめです。もしくは、少しラメの入ったアイライナーで目の下の際に線をひいても、キラキラで印象的な目元になりますよ。

ただし、ラメがきつすぎたり、アイラインを入れすぎるとくどい雰囲気になってしまいます。目立ちすぎない程度に入れるのがポイントです。

また、マスカラも必須です。特に下まつげにマスカラをつけることでパッチリとした目元になります。下まつげにマスカラを塗るときは、マスカラを縦に持って横に動かしながらつけます。

手が震えて目元についてしまいそう、という人は下にティッシュを挟んで塗るといいですよ。

そしてチーク。チークをほわんと入れることで血色のいいセクシーで可愛らしい雰囲気になります。

色白な方でしたら青みピンクのチークがお人形さんのような雰囲気になって可愛いですし、イエローベースの方はオレンジ系やピーチ系のチークを使うことでヘルシーな可愛らしさを演出できます。自分の肌色に合ったチークを探してみて下さいね。

 

特にこの方法は、肌荒れでファンデーションなどを付けたくない場合にオススメです。肌荒れの状態ですとやはりファンデすら塗りたくないですよね。なので早く肌荒れを改善させてから思いっきり化粧楽しみましょう。

肌荒れを早く治す方法